FC2ブログ

雑誌掲載 Nobism

08.13.2018
初めましての雑誌社さんからFB経由で無料雑誌掲載の依頼を頂いた。











































そのメールの内容は送り主さんの簡単な会社紹介とバックナンバーを添付していること、無料掲載致しますので、いついつまでに40文字以内のお店の紹介とヴィガン料理の説明写真を3枚ほど送っていただけますか?的な内容。































































今まで掲載して頂いた会社、依頼を頂いた会社さんからはまず電話がかかってきて会社の紹介、雑誌の紹介、コンセプト、目的などを聞いて、取材、掲載、出演いかがでしょうか?からのスタートでした。







今回は突然メールが送られてきて、それから数日後に初めて電話がかかってきて雑誌掲載のメールを送らせてもらったが返事がない、、雑誌掲載の有無を尋ねられる、、







畳み掛ける様に話してますが
???どちら様ですか???
知らない人から雑誌社の名前でメールもらっても不審、不信でしかないんですけど。

































































野菜や米や麦や果物を大事に大切に育ててくれた生産者の方々。
大事に野菜を育てている私達。







沢山の事を学ばせて頂いた私の師匠達、お客様、ノビスタに関わる業社様達、友達、家族。




































それを余すことなく大事に使う様に心がけている私達。








私達がお客様にお出ししているのは「食事」だけでなく生産者達、作り手達の「思い」です。


































そんな食事を紹介する雑誌社さんが、そんな営業の仕方で良いのでしょうか?
雑誌の名前も直訳で「野菜」という意味の雑誌らしいけど、そんな感謝やリスペクトがなくていいんでしょうか?電話の対応も悪く残念で仕方なかったです、なんか切なかったです。






































便利な世の中ですけど、、
なんかね、、
心が痛みました、、






大人気ない、アナログな私ですみません。
でもそうゆうの大事にしたいんです。






とか書きながら自分もまだまだ出来ていないんでしょうが、ご迷惑も相当おかけしているでしょうが気をつけます、ご指導ご鞭撻のほどよろしく御願い致します。
スポンサーサイト

42歳と8ヶ月 Nobism

07.31.2018
時差と旅の疲れ?









ついつい座ってしまったら最後、椅子から立ち上がれない、椅子がお尻にくっついた(°_°)










体が重い。。。。。











42歳と8ヶ月、空元気で頑張れますけど誰もいないとズルズルのダラダラのドロドロ・・・











そんな私を見ても気づかないふりしてください。


























Thanx Berlin Nobism

07.30.2018
13日間の旅でした。





















































































































































Veganism









更なる知識を得、更なる経験が出来ました。



































































































更なる食への多様性























































食とは文化で食とは主義であるという事を改めて学びました。













































































Vegan
動物性のものを含む食事は摂取しません
動物性のものは身に付けません
動物性の財布や鞄、ベルト、その他、シルクのものも身に付けません。












































































Nobisterはこれまでもこれからもコンセプト変わらずVegan Friendlyなお店です。






























































旬野菜は私達の畑の野菜を
塩は自家製の天然塩
酵母は私達の自家製天然酵母
産直で出来るだけ仕入れます
無農薬で出来るだけ育った食材を使います。


































久しぶりの外国生活で私は日本人として美しい日本文化に改めて気づき、感謝しました。


































食事前に手を合わせて
「いただきます」
命を頂いているということ














































生かされているということ























































出されたものを残さず食べる









感謝するということ。




























































時代は変わっても、感謝の気持ちは忘れてはいけないと改めて思いました。






























































感謝しながら生きるという事を学びました。



































ベルリンは盛り沢山な街でした







第一次世界大戦で大敗し
大恐慌
ナチスドイツ
ホロコースト
東西冷戦
ベルリンの壁



































時代に翻弄された街














歴史としてまだ語れない街































特別な気持ちを抱いてしまう街です。























































Berlin







盛り沢山な盛り沢山な盛り沢山な街でした。
ありがとうございました。



































Life is so cool







家族を大切にして周りの方々を大切にして、丁寧に生きていきたいと思います。
13日間の素敵旅でした。






感謝!!

Berghain Nobism

07.22.2018
「Berghain」と言えば世界Techno Music club総本山といっても過言ではない、その筋の人達は皆一度は行ってみたいベルリンにある夢のNight Clubです。










たくさんの方のブログで紹介されていますが、
入場がとても難しい所。










散々並んで待たされて、名物セキュリティのお目にかからんかったらはじかれるという、狭き門のクラブ!!











今日も沢山の方が弾かれていましたよお気の毒でした、怒っている方もいらっしゃいましたし、またーーと何度目かの挑戦に又弾かれて笑っている方々、なんか不思議な光景でした。

































私は主人のお世話になっている方のお陰様でゲストで入らせてもらいましたすみません。









中に入るとカバンの中を入念にチェックされ、服、ポケットの中、体のボディチェック、写真撮影絶対禁止なので、携帯も入念にチェックされた後、カメラ部分にシールを貼られました。









こうやって外部に流出されることなく守られて来たBerghainブランド、と納得でした。










中はまさに不夜城。驚きしかありません。
ここには書けないことだらけです。

























この方をもっと露出して奇抜にしたような男女の方々が沢山いらっしゃいました。








あんなことこんなこと、あなたの想像以上です!









朝の6時過ぎまだまだ長蛇の列






























この話はノビスタの夜の部限定で話させてもらいますね(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️







DJ、音響、演出、まぁーーーーー良かったです。








こんなClubを体験した人間は夜のクラブ活動やめられません。









ここに先ず1人います٩( ᐛ )و








まぁーーーーーーー踊り狂った夜でした。








まぁーーーーすごかった!!!!!







ドイツ、ベルリンでしかできないこと、ひとつ夢が叶いました。ありがとう皆様、ありがとうご主人様。








to be continued
Life is so cool.

タバコ Nobism

07.22.2018
ベルリンではタバコ吸ってる人の数が半端ない!!










そのパーセンテージさん達を悪く言いたくはないんですが、











タバコは基本ポイ捨て










道にはタバコの絨毯みたいな場所もあったりする










副流煙ていうても「はぁー?」て言われるだけやろなーたぶん副流煙の概念ない。
赤ちゃん抱っこしてタバコ吸ってるひと何人も見たし










品の良いお婆ちゃんみたいな人も友達とケラケラ笑いながら歩きタバコ








ここまでくると本当に副流煙で体に悪いの?
と疑い始める








ゴミ箱がこんなに設置してある街も珍しいと思う、でも近くにゴミ箱ないとゴミは基本ポイ捨て!大きいものも小さいものも。
今日も何回見たやろ、ポイ捨てしてた人。
過去の自分を反省します。
ごめんなさい。








日本はルール的にもマナー的にも厳しいし、吸ってる人の配慮かなりありますよね
何が厳しいかって、人の目が一番厳しい









かつて愛煙家だった私は、今やめてて良かったーーと思うことがよくある









日本ではタバコ吸う人の方が気を使ってますよねーノビスタはオープンした時から禁煙店ですが.このおおよそ8年でタバコ吸えないから入ってこなかった人2、3人、文句言う人0人。
とても感謝しています。









携帯灰皿なんか持っちゃって素敵❤️
それを当たり前なんて言ったりしちゃって素敵❤️
こっちの人に携帯灰皿プレゼントしたら、途端、携帯灰皿をポイ捨てされそうです(^^;;












この国の人御構い無し(^^;;









副流煙の洗礼を毎日、どこかで受けてます。
ポイ捨てを見て胸を痛めています。










私もご迷惑たくさんおかけしたんだと思います、その罰をベルリンで受けてます。
ポイ捨てしてました。ごめんなさい。








今後も気をつけます。








ワールドカップの時、試合後の選手とサポーターさん達を又、心から尊敬します。
私もちゃんとしますごめんなさい。









Life is study 📖 thanx