FC2ブログ

寒くなってきても薄着が好きなんです。 Nobism

10.02.2018
通常の朝は家を7:10くらいに出るけど気合が入ってるのか半袖は寒くない!
でもその12時間後の夜の7:10は寒い。











夜の方が気温低いかな?
この前までまだまだ明るい長崎だったのに秋の到来とその先にいる冬をほのめかしてくる。









半袖が好きです。











冬は苦手です。











毎年冬を越せる人間はすごい。
(すみません長崎県レベルで)










冬のファッションは嫌いじゃない。
でも夏のファッションが好き。










夏はなんかしらんを履いて、なんかしらんを着ている。ほとんど何を着ているか気にしちゃいない。そんな夏のファッションスタイルというかスタンスが好き❤️









気にしないにも華々しく最近では柄に柄まで合わせて着ていたり、穴が開いてたり破けていたり、どこかの記念ティシャツだったり、裏表だったりする、無意識で。










それもファッションになる夏のファッション(勝手に)










でもですねでもですね、その代わりですね、冬より体のラインと姿勢は気をつけているんです。
ただ裸にまとってるだけくらいな感覚で服を着てるから絞まってないとだらしないし、健康テーマの野菜を売りにしているカフェバーだし運動のインストラクターだし。











だけど、、、

言い訳がましいですが今年はベルリン行ったのと
(腹も減ってないのに食べまくり研究心^^;)

ドーナツ天国で
(毎日大量の味見を繰り返す研究心^^;)









3~4キロ増のまま今年の夏を終えてしまった。










(´༎ຶོρ༎ຶོ`)









寒くなって着た今だからこそ、着込み始める季節だからこそ、私は絞る!!!!!
体重を戻す!!!!!










という事で何回目かは突っ込まないで欲しいですけど久々絞ります宣言‼️宜しくです‼️










服は薄着で肉も薄着で行きたいです!!



























そしてそして私が目指す人は変わらず























ビヨンセ‼️
ノビヨンセになれるよう頑張りやーす‼️










食べ物を与えないでください(๑˃̵ᴗ˂̵)









ここまで読んでくれてありがとうございます😊
ではではChao
スポンサーサイト

日曜日 Nobism

09.02.2018
今日は相方が研修旅行で上海に旅立った。








相方と暮らして5年、はじめての一人暮らし五日間。相方を見送って家の掃除スタート!洗濯機を三回廻して干して取り込んでダラリと横になって起きて着替えてウォーキングに出た。








もちろんツレはHaruka Nakamura music.







































ゴールは畑もある深堀の実家、ルート499、距離にして9キロ。
ノルディックポールを忘れてしまったので普通のウォーキング。







































ルート499は私のカントリーロード♪


























































長崎は海と山に囲まれてる町。
日本海の青い海。
































世界でも有名な造船の町。



























なんという名前の木やろ、、、
木の実が可愛い♡


























普段、車でしか通らないトンネルは迫力あるー!!
車との距離が近い!
そして歩行者とはぶつかるほど通路が狭い。
煙い、目にしみる。
トンネルの出口が近づくにつれ嬉しくなる。
まるで人生だなと何度も呟いた。































長崎市民のマザーマウンテン稲佐山!
稲佐山が遠くなってきた。


























女神大橋通過ー♪










南部に向かって歩いてまーす♪








この辺歩いてる人は釣り人、アスリート、異国の人。









結構珍しい。









車の人とよく目が合う。







知り合いが通ってクラクションを鳴らされる。







潮の香りが気持ち良い。






















割りかし工業地帯。








ジャマイカの空港からキングストンに行く道に、こんな道、風景ありますよね。
ジャマイカ🇯🇲5回ほど行ったかな?6回かな??
行く度に、女神ら辺に似てるなー、、懐かしいなー、、といつも思ってた。
































どこにいても海の香り。































長崎っていいなー、、































八郎岳は長崎のファザーマウンテン!
学校の校歌の歌詞にも入ってた。
八郎岳は標高590メートル、稲佐山は334メートル、実は八郎岳が長崎市内では1番高いんだよ。








歩いたから出会える景色、人、空気。








上り坂、下り坂、コンクリート、土、砂利道、横断歩道、トンネル、、、








まるで人生だな。








人生にして丸く収めたがる(๑˃̵ᴗ˂̵)








つまり良いウォーキングでした!!
つまり良い日曜日でした!!

雑誌掲載 Nobism

08.13.2018
初めましての雑誌社さんからFB経由で無料雑誌掲載の依頼を頂いた。











































そのメールの内容は送り主さんの簡単な会社紹介とバックナンバーを添付していること、無料掲載致しますので、いついつまでに40文字以内のお店の紹介とヴィガン料理の説明写真を3枚ほど送っていただけますか?的な内容。































































今まで掲載して頂いた会社、依頼を頂いた会社さんからはまず電話がかかってきて会社の紹介、雑誌の紹介、コンセプト、目的などを聞いて、取材、掲載、出演いかがでしょうか?からのスタートでした。







今回は突然メールが送られてきて、それから数日後に初めて電話がかかってきて雑誌掲載のメールを送らせてもらったが返事がない、、雑誌掲載の有無を尋ねられる、、







畳み掛ける様に話してきますが
???あなたはどちら様ですか???
知らない人から雑誌社の名前でメールもらっても不審、不信でしかないんです。

































































野菜や米や麦や果物を大事に大切に育ててくれた生産者の方々。
大事に野菜を育てている私達。







沢山の事を学ばせて頂いた私の師匠達、お客様、ノビスタに関わる業社様達、友達、家族。




































それを余すことなく大事に使う様に心がけている私達。








私達がお客様にお出ししているのは「食事」だけでなく生産者達、作り手達の「思い」です。


































そんな食事を紹介する雑誌社さんが、そんな営業の仕方で良いのでしょうか?
雑誌の名前も直訳で「野菜」という意味の雑誌らしいけど、そんな感謝やリスペクトがなくていいんでしょうか?電話の対応も悪く残念で仕方なかったです、なんか切なかったです。






































便利な世の中ですけど、、
なんかね、、
心が痛みました、、






大人気ない、アナログな私ですみません。
でもそうゆうの大事にしたいんです。






とか書きながら自分もまだまだ出来ていないんでしょうが、ご迷惑も相当おかけしているでしょうが気をつけます、ご指導ご鞭撻のほどよろしく御願い致します。

42歳と8ヶ月 Nobism

07.31.2018
時差と旅の疲れ?









ついつい座ってしまったら最後、椅子から立ち上がれない、椅子がお尻にくっついた(°_°)










体が重い。。。。。











42歳と8ヶ月、空元気で頑張れますけど誰もいないとズルズルのダラダラのドロドロ・・・











そんな私を見ても気づかないふりしてください。


























Thanx Berlin Nobism

07.30.2018
13日間の旅でした。





















































































































































Veganism









更なる知識を得、更なる経験が出来ました。



































































































更なる食への多様性























































食とは文化で食とは主義であるという事を改めて学びました。













































































Vegan
動物性のものを含む食事は摂取しません
動物性のものは身に付けません
動物性の財布や鞄、ベルト、その他、シルクのものも身に付けません。












































































Nobisterはこれまでもこれからもコンセプト変わらずVegan Friendlyなお店です。






























































旬野菜は私達の畑の野菜を
塩は自家製の天然塩
酵母は私達の自家製天然酵母
産直で出来るだけ仕入れます
無農薬で出来るだけ育った食材を使います。


































久しぶりの外国生活で私は日本人として美しい日本文化に改めて気づき、感謝しました。


































食事前に手を合わせて
「いただきます」
命を頂いているということ














































生かされているということ























































出されたものを残さず食べる









感謝するということ。




























































時代は変わっても、感謝の気持ちは忘れてはいけないと改めて思いました。






























































感謝しながら生きるという事を学びました。



































ベルリンは盛り沢山な街でした







第一次世界大戦で大敗し
大恐慌
ナチスドイツ
ホロコースト
東西冷戦
ベルリンの壁



































時代に翻弄された街














歴史としてまだ語れない街































特別な気持ちを抱いてしまう街です。























































Berlin







盛り沢山な盛り沢山な盛り沢山な街でした。
ありがとうございました。



































Life is so cool







家族を大切にして周りの方々を大切にして、丁寧に生きていきたいと思います。
13日間の素敵旅でした。






感謝!!