ヒキオコシ パンのお話

10.11.2011
こんにちはようちゃんです。

月曜担当の僕ですが諸事情で今週は火曜になりました^_^;よろしくお願いします。



だんだん、秋が深まりもうすぐ寒い冬が訪れますね。

長崎市は、秋の風物詩、長崎おくんちで市内が活気あるお祭りで大賑わい

観光客や地元客が 長崎くんちを見入ってました。

何とNobisterに「こっこでしょ」さんがわざわざ来てくれたんですよ!和田さん、五島さん、樺島町の自治会の方、担ぎ手さんありがとうございました。

おくんちが終わってボスは寂しそうにしています。

おくんちではたくさんの方にお店に来て頂きありがとうございました。





さて、今日ご紹介しますハーブ は、どこの山にも咲くシソ科の「ヒキオコシ」をご紹介いたします。

山草に自生する多年草です。


11_20111011083034.jpg




草丈約1mくらいです。茎の断面は四角になっています。葉は卵形で先端はとがり、基部は急に狭くなっています。

秋になるとほかの草と混じって淡い紫色の小花を咲かせ、一際目立つ草花。葉を触ると少し香りがしますが青シソ やハーブ系の香りはしません。

分布地・・北海道の南部、本州、四国、九州、クロバナヒキオコシやタカクマヒキオコシ、カメバヒキオコシなどございます。

利用方法は薬用です。


さて、おくんちも終わり、何となく次は年末の忙しさが見えてきましたが、ノビスタではお馴染み「女子会」「ノルディックウォーキング」「ハローウィン」「男子会」のイベント盛りだくさん!

賑やかなノビスタへ是非遊びに来て下さいね。


では今週も元気に頑張りましょうね。

ようちゃん
関連記事
スポンサーサイト