「アルテミシ・ブルガリス・ バリエガータ(ヨモギ)」ようちゃんです! パンのお話

07.09.2012
こんにちはようちゃんです。

ご無沙汰しました。

携帯が壊れてしまってブログを書けないでいました。
これからも書き続けていきますのでよろしくお願いします。



今日ご紹介しますハーブは

「アルテミシ・ブルガリス・ バリエガータ(ヨモギ)」
をご紹介します。


youtyan.jpg


ヨモギはキク科の植物です。

こちらのハーブの特徴は、山野に自生する多年草で、茎は60~120cmに伸びます。

根株は横に伸び新しいツルを出して増える。
葉は互生し、楕円形で羽状に裂け、上面緑色、下面は 白毛を密生しています。

8 ~10月、茎の上部で枝分かれし、複総状花序に多数の頭状花をつける。

花径 1.5mm、淡褐色で長楕円形。
そう果は長さは1.5mm。

似たものに次のヤマヨモギ、 オトコヨモギがあります。


もう夏も目の前、今週末は早い夏休みがノビスタにも来ます(15/日 16/月 店休日)

ではまた来週!ようちゃんでした。
関連記事
スポンサーサイト