スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道 パンのお話

03.08.2011

うちに帰る途中、
こんな銅像を見つけました。


もし、この銅像のモデルを頼まれたら、喜んで受けますか?


私なら、2、いや、3回位足がつるかもしれないので、丁重にお断りしますぅ。



だって、そんなにーやわらかくないんだもの。
人間だもの。(←あいだみつおより)


そして、うちに着く寸前に、愉快な人を見ました。


どんな人だったかって?




はい、それが、白いタンクトップにハーフパンツ姿の、
杖をついて歩くお爺ちゃんです!!


ありえんやろー!!

真夏じゃないのにっ!




そして、終いには、その杖で、横断歩道用の押しボタンを上手~く押すではないですかっ。



一石二鳥とはまさしくこの事を言うのだと思いました。




いやぁ~、帰り道には色んな事があるんだな~と、しみじみ思いましたよっ。




帰り着くまで、油断禁物です。


ここで、一句。



じぃちゃんが
杖をつく押す
渡ります。


staffK でしたぁ♪
関連記事
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。