一冊の本 Nobism

03.19.2015
モーニン♪






昨晩はバケツをひっくり返したような雨でしたねー







お客様こないだろうな・・







と、カウンターに座って外を眺めていましたが、それはそれで良い眺め、良い時間でしたよ。

















昨日は松崎運之助先生の最新の著書






「路地のあかり」






という本に出逢いました。






松崎先生といえば長崎出身の学校の先生で作家でもあり






山田洋次監督の映画
「学校」
西田敏行さんが演じた主人公のモデルになった先生。







本の表紙には







「ちいさなしあわせ」
「はぐくむ絆」

















今の私はちょいと後回しにしてしまいそうなタイトル^^;







あまり時間のない私に、相方のY氏が顔の前に本を差し出してきた






言葉なく静かに本を差し出してきた
普段はとても賑やかな男だ。
誰よりも状況把握しているY氏が今勧めてくるのにはよっぽどの事情があるんだろうと思い、眠たいのを我慢して読んだ。







引き込まれるように活字を読んだ







文字をなぞっていくだけで状況が自動的に浮かぶとても暖かい内容
















言葉の使い方もシンプルで実にわかりやすい。






終いには号泣してしまう始末。








大切な貴方に会いたいと思った。






































大切な貴方達に読んで欲しいと思った。



























桜には幾つか馳せる思いがありまして、春は苦手化してしまいました。















だけど季節やお天気を楽しめる日本は良い国だな・・と思った。


















































私に関わってくれてありがと




























今日もおかげでいい日になったよ







と本の表紙に書いてある言葉を音読した。
















Thanx all!!








本の続きを読むのがとても楽しみである。

















さて、
4/1から一部メニュー変更と料金改定となります。




ノビスタに新メニュー




「玄米菜食定食¥880」












Togoメニューが新しくなりました。




御来店頂いたお客様にはチラシを配布させてもらってますので是非チェックして下さいね。









皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進してまいりますので、これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。





ではでは良い一日を♪
(^ー^)ノChao
関連記事
スポンサーサイト