携帯電話達からフーダゴ Nobism

09.02.2015
私は携帯を二台もっていた。去年11月、買って間もないSoftBankのiPhone5の液晶を割った。








 







2月、Thaiに行った時にAUの携帯をなくした。














4月、割ったiPhoneを今度は失くした












iPhoneが契約して2年経ってなかったので機種変できないらしくペナルティも払わないといけないらしく、しぶしぶ昔使ってたiPhone4を家の引き出しの奥から出して代わりに使いはじめたけど直ぐ故障








相方の昔のiPhone4を又家の引き出しの奥の奥から探し出して使い始めたけど8月の終わりにそれも壊れた。








こんなに携帯トラブル事件が発生すると携帯への執着はなくなるもんだ 









だけどAUの携帯を失くしたのはショック過ぎて一ヶ月以上失くしたことを受け入れきれず探しもせずむしろ避けて放置していた。

AUみつかった?と言われるのが嫌だったからタイに一緒に行ってた友達にも直ぐ言わなかった

見つからないとわかっていて、そのうち見つかるさー風に振る舞っていた









折りたたみ式のAUの携帯にはアメリカに行く前まで (15、6年前くらい) の写真やMovieがかなり入っていた。

長崎で音楽してた頃の仲間の写真や、東京、名古屋の友達の写真から、アメリカの友達、姉妹や、亡き姉、姪の赤ちゃんの頃から、長崎に戻ってきた頃の写真、Movieも満載プレミアム。






だけど失くした。





全部自分の不注意






記録より記憶とはいうけど、姉が亡くなった時に思ったのは

「もっと写真を撮ってればよかった」

の思い。

心残りは数えきれず、後悔だらけでやっておくべきことはそれだけでは勿論なかったが、せめて、せめて写真やMovieを撮ってれば良かったと・・

今でも思うのはまだ姉の死をうけいれてないのかもしれない。といっても落胆したり、泣き叫んだり、自分を取り乱すことはもうない。








新しい携帯をAUで働く故姉の甥っ子「ショウゴハヤシダ」が届けてくれた。しょうごは2歳の頃からよく知っているし、よく遊んだ、当時は私も15歳。







そんなしょうご今は一児の父。立派になったねー頭下がりやすm(_ _)m

こーやって元気で共存している事にしみじみ感謝してしまう。

生きてれば記録や記憶に残さなくても会いたいと思えば会いたい時に会える








携帯か繋がって早速、東京の笑娘から連絡















恋したかと思ったけど、告ってもねーのにふられたとのこと。

笑った

ごめん!!

でも笑えた。

笑娘ーいつも一緒ねー

場所は離れとるけど会いたいなーって言うたら

「飛行機早く予約したら安いし」

って淡々とした意見が帰ってきた

^^;haha

do miss u so much




















































出会いを大切にしなきゃ

モノや人、瞬間瞬間を大事にしなきゃ

気を使ったつもりのスルーや後回しも

今日の思いを今日伝えよ

記録も記憶も大事にしなきゃ

人生は短い上に一回きり

携帯失くしてこんなに心を痛めるとは思わんかった































































関連記事
スポンサーサイト