スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fucchiE Nobisterのお話

04.06.2011
うちの店には素晴らし過ぎる、すんごい壁画があります。


内装デザイン、構成の中でのあたしの1番の自慢と誇りです。

その空間はあたしが作りたかった、安全で、温かく、優しく自由なるスペースとなっています。

その壁画を書いてくれたのが歌手でイラストレーターでもある「fucchiE」です。



fucchiE.jpg



彼との出会いは去年6月長崎で行われた原田真二さん主催の平和チャリティイベントからでした。
帰国した一昨年からお世話になってる原田さんファミリーNY在住のSuzenさんの通訳の一環でした。

被爆県、広島出身の原田さんの平和のメッセージは素晴らしい物なのに宣伝媒体が行き届いてないのか・・・
お客様が全くと言っていいほど・・・・・スタッフさんの方が多いのでは・・・・??と言っても過言ではないくらい閑散としたチトセピアホールでした。

(後にfucchiEとあれはあんまりだったよね(^o^)と笑ったほどです)

それでも、そんな閑散としたホールにも関わらず出演者さんのパフォーマンスは懸命なものでした(^_-)
でも私はそんなアーティストさん達をよそに何だか帰りたくて・・帰りたくて・・
音楽は大好きなんですがJ音楽、J芸能に疎いあたしは上の空状態だったんです。
一緒に行ったKんちゃんと前2列目の席にも関わらず世間話トピックで喋って笑ってばかりいたんです。


ですがですが、お馴染み


「f・u・c・c・h・i・E   fucchiE・・・ fucchiE・・・ fucchiE・・・」


のopeningでfullsmileのfucchiEが登場した。


訓練や真似では取得できない彼が持っている天性のenergyにみるみる引き込まれてしまってたわけです。
まさにこの言葉だと思います

Fall (落ちる)in love (愛に) Hahaha(^o^)丿Yeah


Live終了後はドカドカとfucchiEの元に行き握手を無理矢理して「君良いっ!!」みたいな、なんて不仕付けで失礼極まりない挨拶、態度だったと思います(*^^)
( あの時温かく接してくれて感謝してますfucchiE&事務局の方々 )




101017_2326+01_convert_20110402082835.jpg




それから長崎でのイベントには行かさせてもらったり、時には北九、東京のライブにも何度か行きました。
洋楽が大好きなあたしに友達はビックリ仰天「Nobyをそうまでさせる輩は・・」といって誘う友達、友達、皆彼にFall in love、今となっては彼のBigFunです☆




Nobister+265_convert_20110402081052.jpg




仕事を始めるにあたりたくさんの仕事があります。開店までの工程を一つ一つクリアしていきますが、その作業ときたら無力、社会経験不足のあたしには重労働やったんですね^_^;

「ストレスをためない」は私の重要なmottoの一つで、その解消法は早朝、森に隣接するチャリ道をfucchiEの歌を連れてジョギング
どうゆう自分であるか・・・どうゆう自分になりたいか・・・シュミレーションしながらモチベーションをあげる。
あの時間がなかったら些細な悩みにもすぐ折れてしまう自分やったと思います。
朝陽、木漏れ日の中をfucchiEの歌を聴きながら走るのは唯一の至福の時でした、とっても穏やかで何にも誰にも拘束されず、自分からも解き放たれた自由な時間でした。
過去形になっていますが、今は早朝5時から仕事の為、朝ジョギングは休んでいます(T_T)。


壁画がここにほしい!と思い始めた時には彼しかいない! 意地でも説得して口説いてみせると力んでたんですが、あっさり笑顔で了解してもらった時は (・_・) 力が抜けて素直に喜べませんでした。


打ち合わせは11月の頭に1度だけ、近所の水辺の森公園を歩きながらでした。あたしがお願いしたのは1フレーズだけいれてほしいメッセージのみ、後は彼の世界観にお任せしました。



101219_1852+01_convert_20110402082232.jpg



忙しいアーティストさんですが長崎にいる間は時間を作って頂きNobisterに専念してくれました。
Liveやイラストの制作やらと、たくさん仕事はあったと思います、環境的な問題、天候温湿問題、工事で必然な作業、たくさんの無理難題をタフにこなしてくれました。




逕サ蜒・009_convert_20110402081725





同じ時、2010年の11月と12月、私事ですが苦悩の日々でした。次から次にくる難題、迫りくる現実、抱えきれないプレッシャー、孤独、倒れそうやったんでしょうね^_^; 情緒不安定 あまり記憶がありません正直、ちゃんと笑ってたかな??
fucchiEを始めfucchiE事務局、工事関係者、スタッフ、友達、家族へお詫びと感謝の気持ちです。

今となっては色んな意味でかけがえのない時間となりました。
生涯忘れられない事と思います。



Nobister+310_convert_20110402082013.jpg



絵の完成に立ち会う事ができませんでした。完成の報告を聞いた時は運転しながら声を出して泣いてしまいました、1つの大きな仕事の完結に。
お疲れ様も言えずHugも握手も出来なかった事を今も後悔しています。
クリスマス前の寒い冬の1日でした。



時はプレオープン、2011年1月9日、後にも先にもないサプライズをfucchiE&愉快な仲間達にかまされました、もう1度言います、まじでかまされました^_^;してやられました。
Nobisterのプレにわざわざ長崎までかけつけてくれました。
あんなに驚く事はもう二度と無いと思います。




忙しい間をぬっては遊びに来てくれ、バーテンとしてもよく働いてくれました。


FUNO.jpg






若いのに義理と人情味がある男です。





DSCF7725_convert_20110402081333.jpg




fucchiE Funの方もたくさん遊びに来てくれて、今では皆と仲良しです(ってあたしだけ思ってる?)
fucchiE Funの方達はあたしを相当誤解されていたみたいで、たくさんの質問、問い合わせをうけました。
fucchiE Blogに目撃情報みたいのが載ってたらしく変に受け取ってる方がいるみたいですが1度あたしに会いに来て下さいませ。外人でも何でもありません。普通の背が高いだけの女です。




逕サ蜒・345_convert_20110402081841




長くなりましたが、あたしの自慢の壁画と、その自慢のアーティストのfucchiEと、それらのFunの女のお話でした。
fucchiEは今もどこかで歌を唄っているか、絵を描いてるか、お茶しながらつぶらな可愛い瞳でどこか遠くを見据えてるんでしょうね 

Hey Where are u ? Are u smiling as me? Do u stay in warm? Are u been happy? ( ^^)

彼と出会ってからのあたしは更に強くなったと思います。
ありがとうねfucchiE。
そんな彼と同じ空の下で生きてると思うだけで嬉しくなります。
そう思わせてくれる友人が外国にもこの日本にも地球上にたくさんいるあたしは幸運な奴です。



B-sky.jpg




今fucchiEは「さくらツアー」「さくら個展」で大忙し中!
詳細はこちら



fucchiE公式blog 「Eが大文字あと小文字」



長崎公演は4月の9日の土曜日 住吉の BlueRainさんにて。
ピアノ演奏者さんとくるらしいですよーーちょっとーーこれやばいんじゃねーーの???
あの声とステージングに生ピアノまで入ちゃうなんて、まーーー大変!!まーーーお得っ、贅沢っ!!
失神ものでしょう、うん、間違いない。
皆さん!!これは見なきゃ損ですよ!! TVに出てヒョロヒョロ唄ってるようなその辺の歌手とfucchiEを一緒にせんで下さいね。彼のもつEnergyはすごいんですから。老若男女がお楽しみいただける彼のようなアーティストは他にいません。多くの人が求めてるあのEnergyを。大海に泳ぎださなきゃ。
是非是非、彼のLiveを見てください。CDも良いですが、Liveは心の底の底の奥の奥から溜息がこぼれますよ。彼の手話やスタッフさんとの歌と手話のコラボも最高なんです。見てっ見てっ本当にいいですから。
今すぐにでも走っていきたいくらいです。


そしてそしてこれは余談ですけど
あたしはfucchiEの歌、全部が好きですが「Dear My・・・」「シュプール」「Motherland」・・・etc
でも特に「砂の友達」が好きです。離れて行った友達の事を切なく唄ってる曲なんですが (勝手な解釈) とってもいいんです。まだ音源化されてはいないのでLive会場 or My Spaceでしか聞く事ができません。とっても切ない歌なんですが、砂の友達さんはfucchiEにあんなに思われて幸せな人ですね、そして砂の友達にしてしまったfucchiEは罪な人ですね。


   「砂の友達」
  

         過去った時間超える事なんて 僕にはできない
         過去った人の言葉 僕の胸もう温めない

         いつかいつかまた会える日が きっときっと来るはず・・何て
         僕は二度と二度と 思えないけど 君の姿 今も探してしまう

         過ぎ去った時間今は 思い出もポケットにしまって
         過ぎ去りし人の絆 僕らもう結ばれない

         この両手が汚れても この思いが汚れても 
         それでもいつかこの砂遊び風に舞い忘れてしまう

         信じてた君の事 信じてよ僕の事
         そんな事さえもう意味がなく過ぎていく 砂の友達
         


会場で是非チェキってほしい曲です、この時の手話もまた切なさに追い打ちをかけます。


彼の書くイラスト、言葉達も温かくて可愛いくってピュアで無垢でこれがまた素晴らしいんです。色の使い方がカラフルで繊細でフワー・・・っと・・・・幸せー・・・な気持ちになりますよ、気持ちはたれ目(*^。^*)
だけどだけど、一見可愛いイラスト達の奥に潜む命の力強さを、とっても強く強く、痛いほど感じるわけです。
多分、彼そのものだと思います。
fucchiEのあの素敵な手から指から作りだされる作品達を1度、さらにもう1度見てください。
ノビスタにも可愛い様々なイラスト付きのポストカードおいてありますので是非チェキってくださいね。


めっきり「さくら」がイメージな素敵男子ですが、事故と病気には気を付け、春の日本を桜前線と共に駆け巡ってほしいですね。あたしの願いは元気で健康で長く長く生きてほしい。

Liveの成功と個展の成功を祈ってます。

fucchiEの成長と更なる飛躍を西の果て長崎にて陰ながら応援していきたいと思います。
改めて素敵な壁画や素敵な作品達をありがとうございます。

いつも応援しています。




こんな長文をここまで読んでくれた貴方も相当好きですねーーーっfufufu (^_-)
感謝です!!!
これがNobyの秘めた元気の源でした。
これからもノビスタ、Nobyも
がんばりますよーーーっ(^_-)-☆
どーぞ末長くよろしくお願いします。



感謝のみっ     



以上っ。



Thank’u for everything
Take care for ur self
I hope you make  your dreams come true 

Peace v(^o^)v


FandN_convert_20110402081446.jpg




U should follow ur heart that knows everything what u need
don't forget about Happiness is in your mind
As u know Tata is always in my heart
luv
xoxo
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。