スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリエガータ パンのお話

04.11.2011
こんにちはようちゃんです。


今日紹介するハーブは、ペパーミントの種類のバリエガータをご紹介します。






you1.jpg







このペパーミントは、葉の部分に黄色、附が出ているのが特徴で、観葉してもきれいなミントです。
少し暗い半日陰で育てると、よりいっそうこのミントは葉の附が目立ちきれいです。


ペパーミント『バリエガータ』は、シソ科・多年草です。


開花期・ ・5~9月草 丈・ ・30~50cm



・利用部分及び用途・  サラダ、ティーやスープ デザートの飾り付け、バ ス、ローションなど。



・管理のポイント・ ・日当たりが良く『半日 陰でも大丈夫です。』 やや湿り気味の肥えた 土を好みます。 ・肥料は春・秋2~3回 与えましょう。






ローズマリーの花が咲きました。


you2.jpg







色鮮やかな、明るいブルーをしたローズマリーの花です。



来週も、まだまだいろいろなハーブをご紹介しますので、お楽しみ下さい。



本日のスープは「クラムチャウダー」となっておりますので食べに来て下さ~い。



みなさん一週間お元気で、さようなら~



ようちゃん
関連記事
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。