動と静 Nobism

11.17.2016






















奇想天外と思われるだろうイメージを真面目に現実化するイマジネーションとシュミレーションをいつ何時も欠かさずしている私は必ずその奇想天外と思われるイメージを現実に叶える日が必ず来ると思う






















まずは想像
























想像を思い






















その努力を惜しまない




















だけど自然と同じで、その努力も虚しく打ち砕かれていく




















どんなに必死で耕しても、雑草をとっても、水をやっても




















成らない時は成らないのである























待つ時期、耐え忍ぶ時期
が必ずある























やがて「思い」は形となってゆく


















































にしてもこれらの写真、絵でも加工でもない偶然の産物。




















妹君ありがとねー
関連記事
スポンサーサイト