オレガノ  (ゴールデン) パンのお話

04.18.2011
こんにちはようちゃんです。



みなさんお元気にしてましたか?



僕は、毎日ハーブを植え、忙しい毎日です。
一昨日も、昨日も、花屋さんでスイートマジョラム、ラベンダー、バジルを買いました。
特にバジルは、みなさん買い求める人が多く、すぐに店頭からなくなります。



僕はバジルを4株買い、今日植えました。






図1








今日ご紹介しますハーブは、オレガノです。

前回ご紹介したオレガノとは別タイプです。

このオレガノは、春になると葉の色が変わり、太陽の光に照らされると金色の鮮やかな色になります。
観賞用としても、とてもきれいです。

寒い季節になると、その色もなくなり金色の輝きも消え、普通のオレガノのようになります。





図2







オレガノ(ゴールデン)



シソ科の多年草



開花期・   6~9月



草 丈・   20~60cm




・利用部分及び用途・

魚介や肉料理にサラダ バス




・管理のポイント・

日当たりが良く、水は刷毛がいい肥えた土を好む。

夏期は、出来れば半日、陰で風通しのいい場所に。

表土が、乾いたら、たっぷり水を与えて下さい。




・肥料・

春・秋2・3 回。




ハーブを植える基本は、水はけを良くする、高温多湿、そして水のやり過ぎに注意。

土も、空気や風通しのよい通気性のある「腐葉土」がオススメ。

夏時期は、土がカラカラになりますので雨がふるまでしっかり水をあげましょう。





さーみなさんも、今日からハーブを育てよー!!!




また来週も、ハーブをご紹介するので見て下さい。




また来週、さようならー お元気で。



ようちゃんでした。
関連記事
スポンサーサイト